ブログ

2015年11月30日

皆様のお手元にもマイナンバーが届いてきていると思います。税関係は、平成28年分給与所得者の扶養控除等(異動)申告書、退職所得の受給に関する申告書が最初に必要になると思います。また、社会保険関係は、雇用保険関係書類、労災保険関係書類、健康保険・厚生年金保険に関する書類が必要になってきます。また、保管するにあたっては、施錠可能なキャビネット等で保管していただき漏えい対策を万全にとっていただく必要があります。
それに伴い当事務所では、TKCのPX2(給与計算ソフト)・PXまいポータルを提供させていただいています。こちらでのマイナンバーの管理は、従業員さんにパソコンやスマートフォンでマイナンバーを直接入力していただき紙で保管をしないようにしています。またパソコン内にもマイナンバーを保存せずにTKCのデータセンターに保管するしくみになっていますので、情報漏えいのリスクが軽減します(㈱TKCでは、個人情報の保護に特化した国際規格ISO/IEC27018の認証を取得しています)。情報漏えいに不安を感じている方で興味がありましたらお問い合わせ下さい。