2017年05月02日

サービス等生産性向上IT導入支援事業(IT補助金)は、中小企業・小規模事業者等がITツール(ソフトウェア、サービス等)を導入する経費の一部を補助することで、中小企業・小規模事業者等の生産性の向上を図ることを目的とする事業です。
事業(補助金)の概要
1. 補助対象者
日本国内に本社及び事業所を有する中小企業者等
・「中小企業等経営強化法」第2条第1項に規定されている資本金・従業員規模の一方が規定の数値以下である場合(個人事業主を含む)
・企業組合、協業組合等の組合関連
・医療法人、社会福祉法人及び特定非営利活動法人

【中小企業者の定義】

2. 補助対象となる経費
当事業の事務局から承認を受けたITツールのソフトウェア・サービス導入費が補助対象です。
※パソコンの購入代金など、ハードウェアにかかる費用は対象外です。
3.補助率等
  補助率:2/3  上限額:100万円  下限額:20万円
 
伝票等を手書きからパソコン入力に変え時間短縮が出来るチャンスだと思いますのでご興味がありましたら当事務所までお問い合わせ下さい。また、下記のパンフレットをご参考にして下さい。

【IT導入補助金パンフレット】