2018年12月21日

先日、H30年12月14日に与党税制改正大綱が発表されました。
以下の7項目について基本的考え方が示されました。
1、消費税率の引上げに伴う対応等
2、デフレ脱却・経済再生、地方創生の推進
3、車体課税
4、都市・地方の持続可能な発展のための地方税体系の構築
5、経済社会の構造変化等を踏まえた税制の検討
6、経済活動の国際化・電子化への対応と租税回避・脱税の効果的な抑制
7、円滑・適正な納税のための環境整備
また、具体的内容については、個人所得税、資産課税、法人課税、消費課税、国際課税、納税環境整備、関税の7項目についてそれぞれ税目別に取り上げられております。
平成31年度税制改正大綱 

さて、いよいよ来年は、消費税率が引き上げられる予定です。税務的な面でいろいろと
細やかな対応が求められてきます。当事務所としましても税法に則った対応ができるよ
うに常に最新の情報提供をして参ります。

2018年12月04日

 去る平成30年11月15日木曜14時より、コンベックス岡山の会議室にて経営支援セミナー2018を開催致しました。
 今年は、東京から外部講師をお招きし、株式会社UESパートナーズ代表取締役松田成哉様より「中小企業にも使えるMBA的思考法」というテーマで講演を行いました。
 内容について、要点が2点ありました。1点目は、「やる気と成長」です。モチベーションを上げるためには、努力によって成果が得られ、その対価として報酬(金銭に限らない)を獲得し、満足感に繋がるサイクルを継続していくことが重要であるということでした。2点目が、「顧客価値の向上」です。顧客価値は様々です。その顧客を分析すること(=市場を分析すること)でターゲット層に応じた価値を提供することが重要です。
 毎年開催させていただいている経営支援セミナーですが、今後もセミナーを含めた様々な情報発信を当事務所では行って参ります。