ブログ

2019年12月04日

今年も残すところあと1か月を切りました。

年末にふるさと納税をされる方も結構いると思いますが、確定申告不要で税金の控除が受けられるワンストップ特例制度をご存じでしょうか?

 

<ワンストップ特例とは>

以下の要件を満たせば、ふるさと納税の確定申告が不要になる制度です。

 

①寄附の翌年1月10日迄(必着)で寄附先の自治体に書類を提出すること。

②1年間(1月~12月)でふるさと納税の寄附先が5自治体以内であること。

③ふるさと納税以外の確定申告が不要な給与所得者(会社員など)であること。

 

特に③については注意が必要です。確定申告手続きをする場合、ワンストップ特例が無効になってしまう為です。もし、ワンストップ特例制度を利用した後、確定申告をすることになった場合は、再度、確定申告での申告が必要となります。

 

税金の控除を受ける為、申請忘れのないようにしましょう。