事務所概要

代表者挨拶

「身近な存在であり、信頼関係を築くことを第一に」 小野眞一税理士事務所 所長 小野 眞一

当税理士事務所は、先代(平成19年没)が昭和46年5月に倉敷の地に開業し、私は、昭和62年3月登録開業しました。現在は、後継者として、息子(平成22年8月登録)も在籍しています。

振り返りますと先代から私の開業当時は、経済成長の真っ只中にあり、平成の時代に入るとバブル崩壊・リーマンショックと経済状況は大きく変動しました。

お客様の相談も当初は節税対策が主でしたが、最近は経営分析・経営指導等相談内容も多岐にわたってきています。

こうした過去の経験を踏まえ、私どもは、お客様に「身近な存在であり、信頼関係を築くことを第一」に、時代の変化に即応したよりよいサービスをモットーとして皆様のお役に立ちたいと思っています。

会計・税務に関するお困りのことがございましたら、遠慮なくご一報下さい。職員一同お待ちしています。

小野眞一