ブログ

2020年05月30日

新型コロナウイルス感染症の拡⼤を契機とした自粛要請等によって売上の急減に直面する事業者の事業継続を下支えするため、固定費の中で大きな負担となっている地代・家賃の負担を軽減することを目的として、テナント事業者に対して「家賃支援給付金」が支給されます。

その概略について「こちら」をご確認下さい。

ここには記載はされていませんが、オンラインによる申請となり、家賃契約書の添付が必要になりそうです。
また、その契約書等の資料確認に時間を要するため、早くて7月支給開始となりそうです。
今のうちにできる家賃契約書の確認をしておきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。