2017年10月31日

 先日国税庁より法人税等の申告事績が公表されました。「平成28年度における」とは平成28年4月1日から平成29年3月31日までに終了した事業年度に係る申告で、平成29年7月末までに申告があったものが集計されています。法人税の申告件数は286万1千件で、前年度より3万6千件増加しています。
 また、申告所得金額の総額については、63兆4,749億円と7年連続増加しており過去最高となっています。そして注目すべきは、黒字申告割合ですが33.2%と6年連続上昇しています。しかし、全体としては3分の2の企業が赤字申告なので現実としてはまだまだ厳しい状況が続いています。詳細につきましては下記の国税庁ホームページに掲載されていますのでご覧ください。

H28事務年度 法人税等の申告(課税)実績の概要

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。