2017年01月06日

明けましておめでとうございます。
皆様には清々しい新年をお迎えのことと存じます。

昨年は国際情勢において政治的、経済的にも大きな出来事がありました。アメリカの大統領選、韓国大統領の弾劾、イギリスのEU離脱、中国をはじめとするアジア景気の減速、TPP問題等々。
国内においては災害の多発、経済状況は、賃金・雇用の改善はみられ回復基調は続いていますが、なお流動的な面がみられます。

会計事務所を取り巻く環境も、平成27年より相続税の基礎控除引き下げ、消費税増税10%導入延期、又平成28年よりマイナンバー制度の導入等、目まぐるしく変化しております。
こうした変化に対応すべく当事務所においても職員研修を充実し、お客様の期待・要望に答えられるよう努めてまいります。

今年一年、皆様と共に飛ぶ鳥(酉)を落とす勢いでこの厳しい時代を乗り越えたいと思います。どうぞよろしくお願い致します。