ブログ

2020年09月29日

〇酒類の販売業者及び酒場・料飲店等を経営するみなさまへ
令和2年10月1日に酒税率の改正(酒税率の引上げ・引下げ)が実施されます。
酒税率が改正される酒類に対しては、流通段階にある在庫に対して新旧税率の差額を調整する措置として手持品課税(戻税)が実施されます。

・対象となる方(申告が必要となる方)
⓵ 所持する引上対象酒類の数量が1,800ℓ以上である方
⓶ ⓵に該当しない方で、新旧税率の差額を計算した結果、引下げ額が多く、その差額
の還付を受けようとする方

詳しくは、国税庁ホームページをご確認下さい。
https://www.nta.go.jp/taxes/sake/annai/temochihin_r02.htm

2020年09月17日

 政府系の金融機関である日本政策金融公庫等による「新型コロナウイルス感染症特別貸付」等の特別利子補給の対象となる貸付により借入れを行った方のうち、一定の要件を満たす方(売上減少要件等)に対し、貸付を受けた日から最長3年間にあたる利子相当額を一括で助成することにより実質的に無利子化する手続きがスタートしています。

借入金を受けられた事業者に対して郵送で手続き書類が送られてきますので順次手続きを進める必要があります。

詳細は・・・
こちらをご覧下さい
申請の手引き・申告書はこちら

2020年09月04日

9月から倉敷市内の店舗・事業所における感染予防対策の徹底と、安心な消費活動を推進するため、市内統一の「感染予防対策チェックシート」の項目に取り組んでいる店舗・事業所に対して、自らの取り組みを分かりやすく伝えることができる「取組宣言」シートが提供されるとともに、「取組宣言事業者」として特設サイトにて公表されます。
案内チラシをメール最下部のリンク先へ添付いたしますので、下記特設サイトからWEBまたは郵送にて申請してください。
なお、WEB申請は9月21日より受付開始の予定ですが、チェックシートは現在ダウンロード可能です。

◆特設サイト「倉敷 新型コロナウイルス感染防止取組事業者サイト」
  https://www.kurashiki-chambers.jp/

「添付ファイルを参照」

※文章「倉敷商工会議所」より出典

2020年08月12日

誠に勝手ながら下記の期間、休暇させていただきます。

大変ご不便をおかけいたしますが,何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。

 

【夏季休暇期間】

2020年8月13日(木)~2020年8月16日(日)

 

まだ暑い日が続いておりますが、コロナウィルス対策、熱中症対策をしていただき、楽しい夏をお過ごし下さい。

また、先月から始まりました家賃支援給付金や他の給付金・支援金等で何かご不明な点がございましたらお気軽にご相談ください。

2020年08月04日

弊社の職員が、令和2年8月2日をもって勤務20周年の永年勤続表彰を受賞しました。

この職員は、1代目・2代目・3代目の税理士の全ての代に亘って職務に忠実に精励していただき、事務所業績の発展に非常に貢献頂いた大切な職員です。

この職員と共に永く仕事ができ、そして関与先とともに成長できることを非常に喜びに感じております。

感謝です…。

今後ともよろしくお願いしますね。

 

2020年08月03日

先日、YAHOOニュースを見ていたら、こんな記事を見かけました。

「PSPのバッテリーが膨らんでいた」報告が相次ぎTwitterトレンド入り 適切な保管方法は?https://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/2007/28/news079.html

何年も放置していたプレイステーション・ポータブル(PSP)のバッテリーが膨らんでいたというのです。また、PSPに限らずリチウムイオン電池は経年劣化で膨張する性質を持ち、発火や破裂につながる可能性がありますと書かれてありました。
私も何年も放置していたPSPがあったので慌てて確認すると、本当にバッテリーがパンパンに膨らんでいました。
週末にはPSPと共に処分しましたが、発見した時は本当に焦りました。

リチウムイオン電池は吉野彰さんが開発の功績によりノーベル化学賞を受賞したことが記憶に新しいです。また、スマホやパソコンなどにも使われており、現在の生活には欠かせないものになっていますが、経年劣化したものを放置するなど、不適切な管理にならないよう注意が必要なようです。
心当たりがある人は、一度確認してみてはどうでしょうか?

2020年07月08日

経済産業省から「家賃支援給付金」の申請要領が発表されました。
この給付金は、新型コロナウイルスの感染拡大で売り上げが落ち込んだ中小企業等の賃料の負担を軽減する目的で作られたものです。
7月14日(火)から申請受付けが開始され、原則としてオンラインのみでの受け付けになるようです。
申請から支給までにかかる期間については、確認のための必要書類が多いため、2週間より長くなると見込まれています。
要件に該当される企業等は、必要資料等がすでに発表されましたので早めの準備をされると良いと思います。
家賃支援給付金の申請要領→「こちらから

2020年06月30日


今年も梅雨の時期となり鬱陶しい日々が続いています。
皆様、如何お過ごしでしょうか? 毎年この時期になると、2年前の西日本豪雨災害が思い出されますが、私も被災者の一人として二度とこのようなことが無いことを願うばかりであります。更に、今年は新型コロナウィルスの事もある為、色々な場面で気を付けなければならない状況であります。国や自治体の中小企業者等へ対する支援の情報も日々変わっている状況でありますが、当事務所といたしましても、出来るだけ早めに情報提供できるように努めていきたいと思います。厳しい状況ではありますが、なんとか乗り越えていきましょう。

2020年06月19日

自民党のホームページより、新型コロナウイルスに対する緊急支援策の一覧が分かりやすく作成されています。
支援策の取りこぼしのないように下記より一度ご確認下さい!!

新型コロナウイルスにともなうあなたが使える緊急支援

2020年05月30日

新型コロナウイルス感染症の拡⼤を契機とした自粛要請等によって売上の急減に直面する事業者の事業継続を下支えするため、固定費の中で大きな負担となっている地代・家賃の負担を軽減することを目的として、テナント事業者に対して「家賃支援給付金」が支給されます。

その概略について「こちら」をご確認下さい。

ここには記載はされていませんが、オンラインによる申請となり、家賃契約書の添付が必要になりそうです。
また、その契約書等の資料確認に時間を要するため、早くて7月支給開始となりそうです。
今のうちにできる家賃契約書の確認をしておきましょう!