ブログ

2021年07月30日

 7月22日木曜日の午前中にコロナワクチンの1回目(モデルナ)を打って来ました。
 予約時間の15分前に集団接種会場に着いたのですが、すぐに受付をしてくれて10分もかからず次の接種の予約まで終わりました。会場の案内がしっかりしていて、まったく迷うことなくスムーズに進み、あれ?これで終わり?という感じでした。

 その日の夕方くらいから、副反応の症状が出てきました。副反応に関しては、人によってかなりの差があるみたいですね。まったく出なかったという人もいると聞きましたが、接種部位の腫れと痛み、それと発熱が多いようです。
 私は、それに加えて他の部位の関節痛がありました。翌朝にはかなりの激痛に悩まされたので少し重い症状だったのかな?幸いにも親がかかりつけ医からもらっていた解熱鎮痛薬があったので、服用すると少しずつ治まっていきました。それでも完治までには数日かかりましたが・・・

 今回の接種では、副反応への準備をまったくしていなかったので、2回目の時は、解熱鎮痛剤・冷えピタ・ポカリスエットあたりを準備しておこうと思います。
解熱鎮痛剤は種類によっては品薄になっているみたいなので、不安な方は早めに準備をしてみてはいかがでしょうか。

2021年07月30日

誠に勝手ながら下記の期間、休暇とさせていただきます。

大変ご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。

【夏季休暇期間】

2021年8月13日(金)から2021年8月15日(日)


まだ暑い日が続いておりますが、新型コロナウイルス対策、熱中症対策をしていただき、楽しい夏をお過ごし下さい。

また、岡山県飲食店等一時支援金(第2期)、倉敷市事業継続特別支援金や他の給付金・支援金等でご不明な点がございましたらお気軽にご相談下さい。

2021年06月29日

・世界のワクチン接種状況からみると少し遅れ気味であった日本の接種率でありますが、医療従事者、高齢者と徐々に進み、いよいよ一般の方も接種できるようになってきました。もちろん接種すること自体は個人の選択になり、接種したくてもできないという状況の方もおられるので一概には言えないですが、当初、私も接種するかどうか迷いました。しかし、仕事柄人と接することも多い中で、自分自身だけの問題ではないため少しでもリスクが減少するのであれば接種したほうが良いのではという結論に至り、早速、7月に予約を取りました。まだまだ、終わりが見えない状況でありますが、コロナ禍を乗り切っていきましょう!

2021年05月19日

5/16より岡山県にも緊急事態宣言が発令されました。この先どうなっていくのだろうと不安が募りますが、今できることは感染防止対策をしっかりすることです。一人ひとり意識を高く持って乗り越えましょう!
少し話題を変えて・・・最近コロナ禍でペットの需要が増えているという記事を目にしますが、我が家も先日犬を飼い始めました。保護犬で14歳のトイプードルです。14歳は人間でいうと70歳くらいなので高齢犬になりますが、健康に問題は無くとても元気です。
コロナが落ち着いた頃に一緒に外出したいので今からとても楽しみです。

2021年05月11日

4月中旬より、お客様用のコーヒーカップ等を紙コップに変更させて頂きまして、メニュー表を作成しました。良かったら、色々飲んでみて下さい。




P.S. メダカは、会長が朝と夕方にエサを与えるようになり、元気に泳いでいます。
    これから、産卵時期(4月~10月頃)のようなので、楽しみです。

2021年04月20日

 寄附金控除の適用を受けるためには、確定申告書に特定寄附金の受領者が発行する寄附ごとの「寄附金の受領書」の添付が必要とされていますが、令和3年分の確定申告から、特定寄附金の受領者が地方団体であるとき(ふるさと納税であるとき)は、寄附ごとの「寄附金の受領書」に代えて、特定事業者が発行する年間寄附額を記載した「寄附金控除に関する証明書」を添付することができることとされました。

特定事業者とは


「特定事業者」が発行する年間寄付額が記載された、「寄附金控除に関する証明書」だけでよくなる。うーん、これで少しは楽になるかな!


詳しくはこちら

2021年03月27日

令和3年3月25日から、株式会社TKCのホームページにて、当事務所の取り組みが「職員とともに業務品質向上に取り組み計画的な事務所の事業承継を実現」というタイトルで紹介されております。

是非、ご一読いただければと思います!

2021年03月25日

去る令和3年3月23日(火)、山陽新聞朝刊6面に、株式会社日本M&Aセンター様と提携されている岡山県の税理士事務所が紹介されていました。
その中で当事務所も紹介されています。
事業承継や成長戦略、事業拡大に関することは是非ご相談ください!
「山陽新聞朝刊6面」

2021年02月20日

日本の中小企業の事業承継問題として、中小企業全体の約3分の1が後継者未定といわれています。
この後継者未定の問題を放置すると、近い将来、有形・無形の企業財産を抱えたまま廃業となり、雇用も失われることとなります。
この問題を解決すべき方法はいくつかありますが、第三者承継のニーズが顕在化する経営者は今後一気に増大する可能性があります。
このため、税理士法人シナジーはお客様に最適な事業承継の提案をする一環として、M&Aを専業とする「日本M&Aセンター」様と提携を致しました。
この提携をきっかけに、事業承継個別相談を随時受け付け致します。
どんなに些細なことでも結構です!
何なりと気軽にご相談下さい。

2021年02月02日

 寒くなって使い捨てカイロの使用頻度も増えてると思いますが、先日こんなニュースを見てびっくりしました。

「使い捨てカイロで大阪湾をきれいに」

 どうやら使い捨てカイロは、消臭剤や除湿剤への再利用ができるらしいのですが、中身の鉄を使って4年後の大阪万博までに大阪湾をきれいにする活動をしている会社があるというのです。
 まだまだ回収量は少ないようですが、今後はコンビニなどに回収箱を設置する案もあるようです。
 不燃ゴミや埋立ごみに指定されている地区では回収箱が設置されればうれしいですね。