2018年05月22日

先日、中小企業庁から2018年版の中小企業白書が公表されました。今年は第1部と第2部に分かれております。
第1部では、最近の中小企業の動向について、中小企業の経常利益は過去最高水準にあり、景況感も改善傾向であること等を示しております。また、中小企業の労働生産性や経営の在り方等について分析を行っております。
第2部では、人手不足の現状を分析した上で、中小企業の生産性向上に向けた取組について分析が行われております。具体的には、業務プロセスの見直し、人材活用面の工夫、IT利活用、設備投資、M&Aを中心とする事業再編・統合について取り上げています。今後の企業経営に役立つ情報が多く盛り込まれておりますのでぜひご活用ください。

2018年度版 中小企業白書
http://www.chusho.meti.go.jp/pamflet/hakusyo/H30/PDF/h30_pdf_mokujityuu.htm

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。