ブログ

2017年11月30日

去る11月13日月曜14時より、コンベックス岡山の会議室にて経営支援セミナー2017を開催致しました。
内容は2部構成で、前半を当事務所所長の小野晃弘より「そうだったのか!!お金が残る会社の作り方」、後半を社会保険労務士法人パートナーズの沖田真一先生より「知って得する!助成金活用と労使トラブル予防」というテーマで講演を行いました。
 前半のテーマについては、黒字決算を実現するためのノウハウ(変動損益計算書の活用、黒字決算のための5原則など)とお金を残すための節税対策について紹介させていただきました。
 後半のテーマについては、今年多く活用されている助成金の案内・ポイント・注意点、労使トラブル事例から予防法、そして来年から本格化する「無期転換ルール」のご紹介をさせていただきました。

 会社の成長には黒字決算は必須ですが、黒字企業に対する税額軽減策も数多くあり、毎年の税制改正で変化しています。当事務所では最新の情報提供やシステム紹介を随時お客様に対して行い、これに対応していきます。
 また、労務に関しても社会保険労務士法人パートナーズと連携した対応も可能ですので、お気軽にご相談下さい。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。